つれづれ読書日記

読んだ本の感想など。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 金色の野辺に唄う (小学館文庫) | main | サンタさんのいたずらっこリスト >>
# 白銀ジャック
JUGEMテーマ:読書
 
面白かったです。
一気に読みました。
東野氏らしからぬ、「大団円」で私としてはうれしかったです。
こういう爽やかな本も書けるんじゃん!みたいな。(笑)

最初、倉田さんをもっとおじさんぽく想像して読んでいたので
最後のほうであわてて軌道修正、
ホント、珍しく「丸く収まった」一冊だな、と思いました。

スキーもスノボもしない私なので
趣味の人が読んだらもっと臨場感を持って読めるのかもしれません。

| comments(2) | trackbacks(1) | 15:44 | category: 東野圭吾 |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:44 | category: - |
コメント
スキーやスノーボードの描写が多く、かっこよく描かれていて
スピーディな展開で一気に読むことができました。
トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2011/09/14 12:49 AM |

こんにちは!
いつもありがとうございます。
気持ちのいいお話でしたね。(東野さんの割に(^^ゞ)

トラックバック、お返しに参ります。
| れーこ | 2011/09/14 8:01 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tsure2.jugem.jp/trackback/247
トラックバック
「白銀ジャック」東野圭吾
「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。 警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。 雪上を乗っ取った犯人の動機は...
| 粋な提案 | 2011/09/14 12:44 AM |
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links