つれづれ読書日記

読んだ本の感想など。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< はなとゆめ | main | 退出ゲーム >>
# 旅猫リポート
JUGEMテーマ:読書
 
図書館で順番が来るまで3ヶ月待ちましたが
読んですぐ思ったことは

文庫本出たら買います。



青年サトルと拾われた猫ナナ。
ナナを飼っていることができなくなったサトルが
ナナの世話をしてくれるという昔の友人たちを訪ねていく
ロードムービーですが

有川氏らしい、軽い文体。
笑えるツッコミ。
暖かい人々。

そして悲しい別れ。

途中から涙だか鼻水だかわからない状態で読み続けてしまいました。
(ヤラレター)


サトルの、人がよくて、あたたかくて、ちょっと間の抜けた人柄と、
ナナの、気取っていて、頭が良くて、でも人(猫?)情家な性格とで
とてもとても気持ちのいいコンビでした。

最後もとても美しかったですね。



とにかく優しくて切ない一冊でした。



| comments(0) | trackbacks(0) | 20:09 | category: 有川浩 |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:09 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links